乳腺外科Breast Surgery

胸に触れる女性の写真

乳腺外科 Breast Surgery

当院では、平成13年に乳腺外科を開設し、数多くの乳腺疾患の患者様を診察させていただいております。現在は、専門医を始め、経験豊富な看護師や検査技師、放射線技師等のスタッフが、患者様との ”こころのつながり” を大切にしながら、手術や化学療法、ホルモン療法などを、標準治療に準じて進めております。

日本人女性のおよそ9人に1人(2017年日本人乳がん罹患率10.6%)がかかると言われている乳がん。早期発見・早期治療を行えば約90%の方が治ると言われており、少しでも早く発見して治療を行うことがとても重要です。当院では、乳がん検診も積極的に行っております。

乳がんに限らず、乳腺疾患にお困りの際は、是非一度ご相談ください。

外来診療表

診療科月曜火曜水曜木曜金曜土曜
診療科要予約AMPMAMPMAMPMAMPMAMPMAM
乳腺
※ 診療科により予約制となっています。
※ 手術・学会出張等で休診や担当医が変更となる場合があります。
※ リハビリは整形外科、脳神経外科、乳腺外科、外科の専門医の指示が必要です。

こんな時に受診ください

乳がん検診の重要性

乳腺外来診察室+乳腺エコーの写真

女性のかかる ”がん” の1位は乳がんです

近年、約9万人の女性が乳がんと診断されています。
これは全ての ”がん” の中で最も多く、日本では2003年以降、女性のかかる ”がん” の1位は乳がんです。
そして近年でも約14,000人の女性が乳がんで亡くなり、大腸がん・肺がん・胃がん膵臓がんに次いで5番目に多い数字でした。
一般的に乳がんは早期に発見して治療すれば根治が望める、予後の良いがんです。
仮に乳がんになってしまったとしても、早期発見・早期治療につなげる​ことができる乳がん検診はとても大切です。

乳がん検診の種類

乳がん検診には大きく分けて2つの検診があります。
当院ではいずれの検診でも乳がん検診の専門医が丁寧に診察と説明を行いますので、安心して検診を受けていただけます。

種類概要検査内容
対策型検診市町村等自治体が主体となり無料クーポンを配って行う検診問診、マンモグラフィ検査
任意型検診患者様ご自身が検査料を負担していただき、ご希望に沿う形で、検査項目を決める検診問診、マンモグラフィ検査、
乳房超音波(エコー)検査 他
  1. 市町村が主体となり無料クーポンを配って行う検診(対策型検診)
  2. 患者様ご自身に検査費用を負担していただいて、患者様のご希望に沿う形で検査項目を決める検診(任意型検診)

検査での使用機器

当院では正確で迅速な診断を心掛けています。マンモグラフィ検査やエコー検査、細胞診のほか、更に詳細な検査が必要な場合には、乳房MRI検査、CT検査、組織診などを同日に行うことができる体制を取っています。

  • マンモグラフィ検査は女性技師が担当します

CT装置

CT装置の写真

MRI装置

MRI装置の写真

マンモグラフィ撮影装置

マンモグラフィ撮影装置の写真

超音波(エコー)検査装置

超音波(エコー)装置の写真

担当医

古賀 稔啓(Toshihiro Koga)

水江 茉美花(Mamika Mizue)

ページトップへ