医療法人 広仁会 広瀬病院
menu

ペインクリニック

 ペインクリニック(痛みの治療)では、主に神経ブロックという治療法で、身体の痛みを和らげ、血流を改善して血行を良くする治療を行います。痛みは本来、身体の異常を知らせるものですので、むやみと痛みを取り除く事は、必ずしも良くありません。しかし、長引く痛みは血圧を上げたり気分を塞いだりと身体に有害な影響を与えます。まず、痛みの原因を検査しながら痛みを取り除くことが大切です。
 必要に応じて、レントゲン・CT・MRI・等の検査を用い、脳外科・整形外科の専門医による診断を受けながら、痛みの治療を行ってまいります。
 神経ブロックだけでなく、内服薬・漢方薬・理学療法・なども使って、痛みを和らげていきましょう。

治療法

  • 神経ブロック治療:痛みの原因となっている神経の近くに、局所麻酔薬を注射して、痛みを取り去り、周囲の組織の血流を改善します。
  • 内服治療:鎮痛剤・鎮痛補助剤・血行改善剤・漢方薬などを、患者さんの体重や症状に応じて、処方します。
  • リハビリ治療:温熱療法・低周波治療・頚椎や腰椎の牽引治療・理学療法士による運動療法や、ストレッチの指導、等

ペインクリニックの対象となる病気

痛みを伴う病気
頭痛・偏頭痛、三叉神経痛、肩痛(肩こり・50肩・肩関節周囲炎)、肋間神経痛、腰痛(ぎっくり腰・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛、等)、膝痛(変形性膝関節症)、帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛、四肢の血行障害、癌による痛み、等
痛みを伴わない病気
顔面神経麻痺、顔面痙攣・眼瞼痙攣、鼻アレルギー(花粉症)、突発性難聴、等

こんな症状でお悩みの方に

頚椎症でお困りの方
 肩から首にかけての痛みやだるさ、手に力が入らない、指の曲げ伸ばしがしにくい、物を持ちにくい・落としやすい、首が痛い・回りにくい、などの症状にお悩みの方
 薬だけでは楽にならないときに、ブロック治療を受けてみてください。
腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方
 薬や電気・牽引治療だけではなかなか治らない腰痛、臀部から太もも、足首にかけての痛みやしびれにお悩みの方、一度神経ブロック治療を受けてみませんか。
 ぎっくり腰で急に動けなくなった方、椎間板ヘルニアと言われた方、長く痛みに悩んでいる方にもお勧めです。症状の強い方は、入院して頂き、持続的なブロック治療が効果的です。
帯状疱疹・ヘルペスで、痛みのある方
 内科や皮膚科で、抗ウイルス剤を飲んでも、やはり痛みのある方、一度痛みの治療を受けてみてください。
 帯状疱疹の痛みは、かなり強いものです。皮膚の発疹は治っても、痛みだけがいつまでも残る(帯状疱疹後神経痛)こともありますので、痛みは我慢せずに、是非治療しましょう。
その他、頭痛、顔面痛、肩の痛み、肋間神経痛など、いろんな痛みにお困りの方、一度ご相談ください。


痛みがない場合でも……
顔面神経麻痺の方
 ある日突然顔がゆがんだ、洗顔・シャンプーで目に石鹸が入ってしみる、汁物を飲むと、口角から水分がこぼれる、口笛がふけないと、びっくりして気づく方が多いようです。ステロイド剤の内服治療が一般的ですが、星状神経節ブロックをしながら、神経の回復を早め、顔面の違和感を減らすことが出来ます。
 同じ様に、突然耳の聞こえが悪くなる突発性難聴にも有効です。
アレルギー性鼻炎の方
 花粉の時期になると鼻がグズグズする、クシャミ・鼻水・鼻づまり、目が痒い、などのアレルギー症状にてお悩みの方、症状が起こりそうなとき、鼻づまりがつらい時、星状神経節ブロックを致しますと、鼻がスッキリ通りやすくなります。何回か繰り返していると、そのシーズンのアレルギー症状が軽くてすむようです。